読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

carin days

いつだってわくわくするのは”普通じゃない”ことばかり

福岡グルメレポート

 

こんにちは。

 

先日に引き続き、

今日は福岡で食べた

美味しすぎたご飯を紹介します。

 

2泊3日の中で

行ったお店はこの3件。

 

▽もつ鍋 一藤

▽田中田式海鮮食堂 魚忠

▽五島サバと九州の幸 きはる

 

まずは一藤⇩

f:id:karinikeda:20170314134418j:image

 

もつ鍋って、なんとなく

スープがこってりしてて

もつの脂身がぎとぎとの

イメージだったんですが

 

全く違いました。

 

スープは白味噌

にんにくがいい

アクセントになってて

 飲んだ一口目は

「なにこれっっ!?笑」

と言ってしまうほど。

 

気づいたらゴクゴク飲んでました。

 

もつと豆腐は

想像以上にとろとろで

思わず顔がほころぶ美味しさ。

 

〆の雑炊か麺を頼むのが

定番らしいけど、

〆られないほど

スープ飲んじゃいました。

 

あとは馬刺しも美味しかった。

f:id:karinikeda:20170314135038j:image

本当は熊本の名産らしいけど

同じ九州だし、近いし

ってことなのか

福岡にも馬刺しのお店は

たくさんありました。

 

お母さんは

「可哀想で食べれない〜」

とか言いながらも

食べて第一声、

「美味しいんでしょ〜泣」

と言ってたのでさすがです。

 

 

f:id:karinikeda:20170314135340j:image

 完璧に残りました。

やられました。

 

 

そして2日目のお昼は

田中田式海鮮食堂 魚忠(うおちゅう)⇩

f:id:karinikeda:20170314135514j:image

 

海鮮食堂っていうから

なんか雑然とした感じを

イメージしてたのだけれど

外観がめっちゃおしゃれで驚き。

 

頼んだのはこちら

 

f:id:karinikeda:20170314135658j:image

鯛茶漬けです。

 

海鮮で北海道は負けないぜ!

と思ってたけど、

すごい新鮮でぷりぷりしてて

くそぅ、、、ってなりました。

 

がめ煮という福岡名物の

煮物も付いてきたんですが

(写真右上)

旨味と甘味がしっかり

具材に入り込んでて

またまた顔がほころびました。

 

f:id:karinikeda:20170314171016j:image

(大満足、の顔)

 

そしてシルク・ド・ソレイユを

見た後に行ったのが、

 

五島サバと九州の幸 きはる

f:id:karinikeda:20170314171132j:image

ここでした。

 

f:id:karinikeda:20170314171210j:image

五島サバ

 

ものすっごいぷりぷりしてて

食感良いし九州の甘めの醤油と

相性良すぎてばくばく食べちゃいました。

 

f:id:karinikeda:20170314171326j:image

牡蠣のコンフィ(食べかけ)

 

タレ?の味がしっかり染み込んでて 

全くくさみがなくいまろやかさは

日本酒ぅ〜〜!!!ってなります。

 

f:id:karinikeda:20170314171517j:imagef:id:karinikeda:20170314171525j:image

さつまあげ と えんどうまめ

 

ころんとした形の

かわいいさつまあげ

食感もよくて繊細な味付け。

タレを付けるとまた味わいが

変わって面白かったです。

 

焼いたえんどう豆も美味でした。

 

 

 

本当は博多ラーメンも食べたかったし

焼き鳥も美味しいよと聞いたので

食べてみたかったけれど、

胃袋と時間の限界でした、、、

 

次は屋台巡りしたいです。

長崎の方にも行けたらいいな。

 

九州に行く楽しみが増えました。

 

おわり。

f:id:karinikeda:20170316201944j:image